『働き方改革関連法』の推進や、残業による過労死などが

社会的に大きな問題になっていることもあり、
従業員の勤怠管理を適切に行うことは企業にとって

今や重要な課題のひとつになっています。


そこで本資料では、企業が行うべき勤怠管理と、
近年広まりつつあるスマートフォンやグループウエアによって、
デジタル化した勤怠管理の事例を紹介します。

<目次>
1.勤怠管理が義務化。その効果とは?
2.スマートフォン+グループウエアで実現する勤怠管理のやり方
3.自社の勤怠管理の状況をチェック!

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいた個人情報につきましては、(1)利用料金などに関する業務、(2)お客さま相談対応に関する業務、(3)現行サービス、新サービス、新メニューに関する情報提供業務、(4)アンケート調査に関する業務、(5)利用促進などを目的とした商品、サービス、イベント、キャンペーンに関する業務、(6)新サービスの開発、サービス品質の評価・改善に関する業務、(7)そのほか、契約約款などに定める目的に利用させていただきます。 
プライバシーポリシー(個人情報にかかる保護方針)を確認する新規ウィンドウが開きます

お客さま情報をご入力ください。
資料のURLはご入力いただいたメールアドレスあてにお送り致します。

top