【オンデマンド配信】

Amazon WorkSpacesで作る柔軟なテレワーク環境
~運用で困らないためのヘルプデスクアウトソース~

新型コロナウィルスの影響で働き方が大きく変化しました。なかでも在宅勤務・テレワークの急速な拡大により、デバイスの手配やリモート環境の整備、 お問い合わせ対応など、IT部門の役割は多岐にわたったのではないでしょうか。 迅速かつ柔軟に対処できるテレワーク環境は、今後のBCPの観点でも重要性を増しています。

本セミナーでは、アマゾンウェブ サービスジャパン株式会社さまをお招きし、テレワーク環境の構築や見直しをご検討されている皆さまに、クラウド型仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」について、導入事例などを交えて解説いただきます。あわせて、KDDIからは「Amazon WorkSpaces 」の導入・構築支援に加えて、うまく接続でき ない」など、テレワークの運用に不可欠な「ヘルプデスク業務」のアウトソースについてご紹介します。

概要

OVERVIEW

視聴方法
申し込みフォームより情報入力・送信後、視聴ページへ遷移します。
※ ご登録いただいたメールアドレスにも視聴リンクを送付させていただきます。(送信元:[email protected]
視聴時間
第1部オンデマンド視聴:約24分
第2部オンデマンド視聴:約15分
視聴申し込み
無料
視聴推奨環境
下記ブラウザの最新版かつ提供元のサポート期限が切れていないものを推奨しております。
(Google Chrome/Firefox/Safari/Microsoft Edge)
備考
本コンテンツは、2020年6月26日(金)より開催されたセミナーのオンデマンドになります。

プログラム

PROGRAM

第1部
第1部 AWSのクラウド型仮想デスクトップサービス 「Amazon WorkSpaces」のご紹介
テレワーク環境を短期間に構築することが可能な「Amazon WorkSpaces」は、フルマネージド型の DaaS (Desktop-as-a-Service) ソリューションです。日本でも多くのAWSの既存のお客さまが、短期間に「Amazon WorkSpaces」 の導入をされております。本セミナーでは「Amazon WorkSpaces」概要、ユーザー事例紹介を中心に、わかりやすく解説させていただきます。
<講演者>
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
エンドユーザーコンピューティング本部 本部長
川井 昭彦氏
第2部
第2部 KDDIの「Amazon WorkSpaces」テレワークソリューション
企業がテレワークを推進していく上で、IT部門でのシステム対応が急務となっています。テレワーク環境においては、現在のパソコンと同等の使い勝手やセキュリティ対策が求められる中で、導入後のユーザーの支援もIT部門を悩ませる大きな課題です。新しい業務の形を定着させ、皆さまのテレワークを成功に導けるよう、KDDIが「Amazon WorkSpaces」の導入と運用を支援します。
<講演者>
KDDI株式会社
ソリューション推進本部 クラウドサービス部
松岡 佑樹

お申込みフォーム

FORM

flowflowflow
【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいた個人情報につきましては、KDDI株式会社及びKDDIまとめてオフィス株式会社の下記の業務・目的にご利用させていただきます。
(1)利用料金などに関する業務、(2)お客さま相談対応に関する業務、(3)現行サービス、新サービス、新メニューに関するメールやダイレクトメールでの情報提供業務、(4)アンケート調査に関する業務、(5)利用促進などを目的とした商品、サービス、イベント、キャンペーンに関するメールやダイレクトメールでの情報提供業務、(6)新サービスの開発、サービス品質の評価・改善に関する業務、(7)契約約款などに定める目的
KDDI株式会社 プライバシーポリシー(個人情報にかかる保護方針)を確認する新規ウィンドウが開きます
KDDIまとめてオフィス株式会社 プライバシーポリシー(個人情報にかかる保護方針)を確認する新規ウィンドウが開きます

ご参加いただく方の情報をご入力の上「確認」ボタンを押してください。
必須項目をご入力ください。
オンデマンド視聴お申込みの受付は終了致しました。
top