【オンデマンド配信】

CATO Networksを活用した
セキュアなネットワーク構築方法とは

サイバー攻撃、端末管理、データセンター一極集中によるトラフィックの増加など、多くの課題が表面化しています。既存ネットワーク環境と、革新的なSASE商材であるCATO Networksを最大限活用し、安心、安全なネットワーク環境を構築できる方法をご紹介します。

概要

OVERVIEW

視聴方法
申し込みフォームより情報入力・送信後、視聴ページへ遷移します。
※ ご登録いただいたメールアドレスにも視聴リンクを送付させていただきます。(送信元:[email protected]
視聴時間
第1部オンデマンド視聴:約19分
第2部オンデマンド視聴:約17分
第3部オンデマンド視聴:約14分
視聴申し込み
無料
視聴推奨環境
下記ブラウザの最新版かつ提供元のサポート期限が切れていないものを推奨しております。
(Google Chrome/Firefox/Safari/Microsoft Edge)

プログラム

PROGRAM

第1部
クラウドネイティブのSASEプラットフォームCato Cloudのご紹介
セキュリティとネットワークをクラウドで統合するSASEは次世代インフラの中核となるプラットフォームです。 クラウドネイティブに開発されたSASEであるCato Cloudのサービス概要とCASB等の最新機能についてご紹介いたします。
<講演者>
Cato Networks株式会社 Senior Sales Engineer 桜井 勇亮 様
第2部
なぜCATOはゼロトラスト基盤に最適なのか?~日本の導入事例を通じて~
なぜCATOがゼロトラストの基盤として日本のお客様に選ばれているのか?乱立する競合他社と比べて、NW機能も内蔵された統合型SASEであるCATOの優位性を日本での事例も交えてご紹介します。
<講演者>
株式会社マクニカ ネットワークスカンパニー 第2営業統括部 第6営業部 主席 恒本 一樹 様
第3部
最近の事例から見るSASEの活用方法とは
基幹システムを利用する拠点、リモートアクセスなどそれぞれに合わせたセキュアなネットワーク構築が求められています。KDDIが持つ事例から、多くのお客さまで共通する構成をご紹介いたします。
<講演者>
KDDI株式会社 ソリューション推進本部ソリューションプロダクト推進部4G 高 大民

お申込みフォーム

FORM

flowflowflow
【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいた個人情報につきましては、KDDI株式会社の下記の業務・目的にご利用させていただきます。
(1)利用料金などに関する業務、(2)お客さま相談対応に関する業務、(3)現行サービス、新サービス、新メニューに関するメールやダイレクトメール、電話での情報提供業務、(4)アンケート調査に関する業務、(5) セミナーやイベント、キャンペーンに関するメールやダイレクトメール、電話での情報提供業務、(6)新サービスの開発、サービス品質の評価・改善に関する業務、(7)契約約款などに定める目的

またKDDIは、情報のホスティングと処理を目的として、ご記入いただいた個人情報を、米国に転送いたします。
※なお米国における個人情報の取り扱いに関する情報はこちら新規ウィンドウが開きますをご確認ください。

その他の取り扱いについてはKDDI株式会社 プライバシーポリシー新規ウィンドウが開きますをご確認ください。
必須項目をご入力ください。
オンデマンド視聴お申込みの受付は終了致しました。
top