【オンデマンド配信】

SASEプラットフォームの
CATO Cloudを知ろう!

ビジネス環境や働き方の変化に応じて、セキュリティへの意識が一層高まっており、社員がどこからでも、安全に、社内と同様の業務ができる環境の構築が求められています。既存ネットワークと、SASEプラットフォームであるCATO Cloudを活用した、安心・安全なネットワーク構築方法を、導入事例を交えながらご紹介します。

概要

OVERVIEW

視聴方法
申し込みフォームより情報入力・送信後、視聴ページへ遷移します。
※ ご登録いただいたメールアドレスにも視聴リンクを送付させていただきます。(送信元:[email protected]
視聴時間
第1部オンデマンド視聴:約17分
第2部オンデマンド視聴:約20分
第3部オンデマンド視聴:約12分
視聴申し込み
無料
視聴推奨環境
下記ブラウザの最新版かつ提供元のサポート期限が切れていないものを推奨しております。
(Google Chrome/Firefox/Safari/Microsoft Edge)
備考
本コンテンツは、 2022年8月22日(月)より開催されたセミナーのオンデマンドになります。

プログラム

PROGRAM

第1部
統合型SASE 『CATO』を選ぶ理由
SASEを掲げる多くのソリューションは、実はSD-WAN機能を欠いたSSEソリューションに過ぎません。
本セッションでは、SSEとSASEの違いを解説し、SD-WAN内蔵のSASEの強いユースケースについてご説明します。またSASEの中でも、統合型SASEであるCATOの優位性についてもご説明いたします。
<講演者>
株式会社マクニカ ネットワークスカンパニー
第3営業統括部 第2営業部 主席 恒本 一樹 様
第2部
クラウドネイティブなプラットフォーム Cato SASE Cloudのご紹介
セキュリティとネットワークをクラウドネイティブに統合する次世代プラットフォームの最新情報をご紹介します。Cato SASE Cloudは、CASB/DLP、リスクベースAPP制御など常に進化しています。
<講演者>
Cato Networks株式会社
Senior Sales Engineer 幸田 泰典 様
第3部
CATO CloudとKDDI WVS(KDDI Wide Area Virtual Switch)で 実現するハイブリッドネットワーク
昨今SASEやゼロトラストが注目されていますが、一足飛びにインターネット中心の環境に移行できるお客さまは少ないのではないでしょうか?本講演では、CATO Cloudを活用し、既存ネットワークを活かしながらインターネット中心のネットワークを取り入れる方法をご紹介します。
<講演者>
KDDI株式会社 ソリューション事業本部
ビジネスデザイン本部ネットワークコンサルティング部4G 佐々木一海

お申込みフォーム

FORM

flowflowflow
【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいた個人情報につきましては、KDDI株式会社の下記の業務・目的にご利用させていただきます。
(1)利用料金などに関する業務、(2)お客さま相談対応に関する業務、(3)現行サービス、新サービス、新メニューに関するメールやダイレクトメール、電話での情報提供業務、(4)アンケート調査に関する業務、(5) セミナーやイベント、キャンペーンに関するメールやダイレクトメール、電話での情報提供業務、(6)新サービスの開発、サービス品質の評価・改善に関する業務、(7)契約約款などに定める目的

またKDDIは、情報のホスティングと処理を目的として、ご記入いただいた個人情報を、米国に転送いたします。
※なお米国における個人情報の取り扱いに関する情報はこちら新規ウィンドウが開きますをご確認ください。

その他の取り扱いについてはKDDI株式会社 プライバシーポリシー新規ウィンドウが開きますをご確認ください。
必須項目をご入力ください。
オンデマンド視聴お申込みの受付は終了致しました。
top