【オンデマンド配信】

EDRでサイバーリスクに備える!
~経営層へわかりやすく伝わる導入効果とは~

サイバー脅威の動向は日々深刻度を増しており、ランサムウェアに関連する被害報告が日本国内でも急増しています。攻撃を完全に防ぐことが難しくなっている現在において、これらの攻撃に正しく対処するためには、攻撃を受けた際にいかに早く被害の範囲を特定し、被害を最小化させるかが非常に重要です。本セミナーでは、エンドポイントセキュリティ対策の重要性やその導入効果について、最新の脅威動向や導入事例、デモをもとにご紹介いたします。

概要

OVERVIEW

視聴方法
申し込みフォームより情報入力・送信後、視聴ページへ遷移します。
※ ご登録いただいたメールアドレスにも視聴リンクを送付させていただきます。(送信元:[email protected]
視聴時間
第1部オンデマンド視聴:約23分
第2部オンデマンド視聴:約16分
第3部オンデマンド視聴:約14分
視聴申し込み
無料
視聴推奨環境
下記ブラウザの最新版かつ提供元のサポート期限が切れていないものを推奨しております。
(Google Chrome/Firefox/Safari/Microsoft Edge)
備考
本コンテンツは、 2022年9月16日(金)より開催されたセミナーのオンデマンドになります。

プログラム

PROGRAM

第1部
最新の脅威動向から導き出す、サイバー攻撃が経営にもたらす影響
外部からの攻撃によるセキュリティ侵害が急増しており、企業としてビジネスの観点からセキュリティ対策を強化する必要性が高まっています。ビジネスリスクとしてのセキュリティ対策の必要性について解説します。
<講演者>
クラウドストライク株式会社
第2部
過去事例とデモから見るCrowdStrikeの優位性と運用の重要性
日本国内最大の一次代理店を務めております弊社からご導入事例とインシデント事例を題材に選定の決め手となったCrowdStrikeの優位性と運用の重要性をご紹介致します。
後半では実際のGUIからそのイメージを掴んで頂きます。
<講演者>
株式会社マクニカ ネットワークスカンパニー
第3部
EDRの本領を発揮する、運用のススメ
EDRは導入して終わりではなく、攻撃に対する知見や経験値などを持つ専門家による、有事の際の素早い対処が必要です。本講演ではEDR導入後のセキュリティ運用の重要性についてご紹介します。
<講演者>
KDDI株式会社

お申込みフォーム

FORM

flowflowflow
【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいた個人情報につきましては、KDDI株式会社の下記の業務・目的にご利用させていただきます。
(1)利用料金などに関する業務、(2)お客さま相談対応に関する業務、(3)現行サービス、新サービス、新メニューに関するメールやダイレクトメール、電話での情報提供業務、(4)アンケート調査に関する業務、(5) セミナーやイベント、キャンペーンに関するメールやダイレクトメール、電話での情報提供業務、(6)新サービスの開発、サービス品質の評価・改善に関する業務、(7)契約約款などに定める目的

またKDDIは、情報のホスティングと処理を目的として、ご記入いただいた個人情報を、米国に転送いたします。
※なお米国における個人情報の取り扱いに関する情報はこちら新規ウィンドウが開きますをご確認ください。

その他の取り扱いについてはKDDI株式会社 プライバシーポリシー新規ウィンドウが開きますをご確認ください。
必須項目をご入力ください。
オンデマンド視聴お申込みの受付は終了致しました。
top